Qualification

資格・国試サポート

きめ細やかな指導と発展的な学習の万全のサポート体制で、兵庫県下トップクラスの合格率を実現しています。

The Faculty of Pharmaceutical Sciences

資格・国試サポート

本学では、卒業生全員が国家試験に合格することを目標に、全教員、学生が一丸となって取り組んでおります。
その結果、全国平均を大きく上回る、兵庫県内トップクラスの合格率という、好結果を残しています。

国家試験合格率92.61%(全国平均85.55%)

[ 資格へのステップ ]

薬局や医療機関をはじめ、さまざまな分野で活躍する薬剤師をめざします。

取得資格

  • 薬剤師国家試験受験資格
  • 医薬部外品・化粧品・医療機器の製造所の責任技術者
  • 大気第2種、水質第2種、3種郊外防止管理者 など

国家試験対策

ポイント① <4年次生からの研究室配属>

学生全員を研究室に配属することで、教員によるきめ細かな少人数指導を行う環境を整備しています。” 卒業すれば薬剤師”という教育目標を達成すべく、研究室において指導教員と配属メンバーの連帯感が醸成されています。成績が伸び悩んでいる時、そっと手を差し伸べて、一緒に合う勉強方法を考えたり、といつも頼りになります。

ポイント② <5年次生への特別プログラム>

病院・薬局実務実習を行っている間も特別プログラムで、学習の継続を行っています。
5年次生に対して自己診断と弱点克服のため、システムを利用して問題演習や解説講義を実施しています。同級生の進捗状況から自分の学習スピードを確認したり、自分が苦手とする分野を繰り返し学習したり、実習中もフォローをしています。

ポイント③ <6年次生への総まとめ>

6年次生に対しては、薬剤師国家試験対策ユニットが中心となり、各人の苦手科目を克服するための演習を行うとともに、国家試験を見据えた学習にスムーズに移行できるよう、知識の総まとめ・応用力の養成のための講習会を早期より開催しています。また、各自の学習成果をより確実なものとなるよう複数回の模擬試験を実施し、到達度の確認、知識の定着、苦手分野の克服に当たっております。