トピックス

TOP > トピックス  > 【採択:徳山教授】第 90 回日本薬理学会年会「公募シンポジウム」

2016.10.19 【採択:徳山教授】第 90 回日本薬理学会年会「公募シンポジウム」

 2017 年 3 月 15 日(水) ~ 17 日(金)に開催される 「第 90 回日本薬理学会年会 (長崎)」 における公募シンポジウムにおいて、本学薬学部 徳山尚吾 教授が企画・申請した「n-3 系脂肪酸の新たなる生理・薬理作用の探索と将来展望」が採択されました。

第 90 回日本薬理学会年会icon_link
2017 年 3 月 15 日(水) ~ 17 日(金)(長崎)

・テーマ:「n-3 系脂肪酸の新たなる生理・薬理作用の探索と将来展望」
 n-3 系脂肪酸は、神経・精神、心血管、呼吸器・アレルギー、感染・免疫、代謝、がんなどの疾患に関わることが知られている。本シンポジウムでは、n-3 系脂肪酸の新たなる生理・薬理作用として、時間栄養学、精神機能および疼痛制御機構に対する役割について焦点を当てている。

・オーガナイザー:
徳山 尚吾  (神戸学院大学 薬学部 臨床薬学研究室)

・座長:
   徳山 尚吾  (神戸学院大学 薬学部 臨床薬学研究室)
     柴田 重信  (早稲田大学 先進理工学部 生理・薬理研究室)

・シンポジスト: 
   柴田 重信
    早稲田大学 先進理工学部 生理・薬理研究室
   「時間栄養学と n-3 系脂肪酸(仮)」
    橋本 道男
    島根大学 医学部 特任教授  
 「脳・神経機能維持 と n-3 系脂肪酸(仮)」
    中本 賀寿夫、徳山 尚吾
    神戸学院大学 薬学部 臨床薬学研究室
   「疼痛制御と n-3 系脂肪酸(仮)」  

 

一覧に戻る