トピックス

TOP > トピックス  > 【受賞:亀井助教】第22回創剤フォーラム若手研究会、Most Impressive Poster Award

2016.11.28 【受賞:亀井助教】第22回創剤フォーラム若手研究会、Most Impressive Poster Award

就実大学(岡山市)で26日に開催された第22回創剤フォーラム若手研究会で、薬学部の亀井敬泰助教がMost Impressive Poster Awardを受賞しました。

 

受賞演題は以下のとおりです。

 

タイトル:
細胞膜透過ペプチドを基盤とするペプチド医薬のNose-to-Brain送達法の開発と認知症治療への応用

 

発表者:
亀井敬泰、田中未紗、岡田展幸、池田尚正、崔ハヨン、武田真莉子

 

所属:
神戸学院大学 薬学部 薬物送達システム学研究室

 

 

本研究会は、製剤学研究に携わる産官学の若手研究者の研究交流の機会として、年1回開催されている研究会です。
本年度は、「経鼻経肺投与製剤開発の現状と将来展望:開発の壁を考える」というテーマで、これら投与製剤開発における種々の問題に対する解決策、また、長所をさらに伸ばす方策を議論しました。

 

一覧に戻る