トピックス

TOP > トピックス  > 徳島県と就職支援に関する協定

2014.10.08 徳島県と就職支援に関する協定

本学と徳島県は「就職支援に関する協定」を結ぶことになり、
事前PRのため徳島県のマスコット「すだちくん」が8日、有瀬キャンパスにやってきました。

すだちくんを本学のマスコット、マナビーが出迎え、キャンパス内の学生食堂などで徳島の特産、スダチを配布しました。

 

201410031

 

協定は、地域経済を支える人材の育成、確保に向け、双方が連携・協力するのが目的。
具体的には、学生に対する県内企業情報、各種イベントなどの提供、学内で徳島県企業合同説明会の開催など、同県出身学生のUターン就職の促進を図ります。締結式は16日、徳島県の飯泉嘉門知事と岡田豊基学長が出席して県庁内で行われます。

 

今年4月1日現在、本学に徳島県出身者は191人在籍。昨年度のUターン率は18・4パーセントでした。本学はこれまで、徳島県のほか香川、愛媛、高知、鳥取各県と同様の協定を結んでいます。

一覧に戻る