トピックス

TOP > トピックス  > 島根県と就職支援に関する協定

2016.02.04 島根県と就職支援に関する協定

 本学と島根県は4日、「就職支援に関する協定書」を締結。この日11時過ぎから、県庁内で行われた調印式で、岡田豊基学長と溝口善兵衛知事が協定書にサインしました。

 

 

岡田学長と溝口知事=左

岡田学長と溝口知事=左

 

 

本学は、四国4県と鳥取県、岡山県、山口県と既に協定を結んでおり島根県が8番目です。

 

 

 協定は、地域経済を支える人材の育成、確保に向け、双方が連携・協力するのが目的。具体的には、学生に対する県内企業情報、各種イベントなどの提供、学内で島根県企業合同説明会の開催などで、学生の島根県へのU・Iターン就職の促進と支援を行います。2015年4月現在、島根県出身の学生は86人。過去3年間の学生のUターン率は19.6%です。

 

協定の主な内容は以下の通りです。

 

(1)学生に対する島根県内の企業情報、各種イベント等の周知に関すること
(2)学内で行う合同企業説明会等の開催に関すること
(3)保護者向けの就職セミナーの開催に関する こと
(4)学生の島根県へのU・Iターン就職に関する情報交換及び実績把握に関すること
(5)しまね学生登録の推進に関すること
(6)県内企業でのインターンシップ受入の支援に関すること
(7)学生に対する島根県に関する情報の発信に関すること
(8)その他、学生の島根県へのU・Iターン就職促進に関すること

一覧に戻る