トピックス

TOP > トピックス  > 【学長 岡田豊基】50回目の創立記念日を迎えるにあたって

2016.01.15 【学長 岡田豊基】50回目の創立記念日を迎えるにあたって

 1月23日、神戸学院大学は50回目の創立記念日を迎えます。これは、1966(昭和41)年1月23日に当時の文部省から大学設置認可の連絡を受けたことに由来しています。

 本学は、1912(明治45)年に創立された学校法人神戸学院の校祖・森わさの子・森茂樹が、山口県立医科大学学長を退職した後、日本人の体質改善を目指して、栄養学部を有瀬キャンパスに開設したことに始まります。現在は、今年度新たに開設したグローバル・コミュニケーション学部を加え、9学部・7大学院研究科、学生数1万人を擁する神戸市内で最大規模の文理総合大学へと発展してきました。

 

 森茂樹が建学の精神とした「真理愛好・個性尊重」とは、「学びと知の探究を通じて、普遍的な学問体系の英知に触れる喜びを実感し、その過程で自己と他者の個性に気づき、互いの存在をこよなく尊重する」を意味しています。建学の精神を具現化するための方策である「神戸学院大学の目指す姿」、「教育基本理念」、「運営基本理念」、「神戸学院大学が期待する教職員像」は神戸学院大学憲章に定められています。

 

 神戸学院大学は、今年、大学創立50周年を迎えました。昨年は、大学本部のポートアイランドキャンパスへの移転等により新たなステージが始まりました。そして、大学としてはまさに節目となる今年4月には、栄養学部の改組拡充により、本学の枠組みがほぼ整います。
 これらを軸とし、学部・研究科の活性化を図り、引き続き、学生が誇りと愛着を持つ「学生の満足度の高い神戸学院大学」であり続けたいと考えています。

 

岡田豊基 学長

 

 

神戸学院大学の主な沿革
 1966(昭和41)年 4月   栄養学部開設
 1967(昭和42)年 4月   法学部・経済学部開設
 1972(昭和47)年 4月   薬学部開設
 1974(昭和49)年 4月   大学院法学研究科・大学院栄養学研究科開設
 1975(昭和50)年 4月   大学院経済学研究科開設
 1976(昭和51)年 4月   大学院薬学研究科開設
 1979(昭和54)年 4月   大学院食品薬品総合科学研究科開設
 1990(平成2)年  4月   人文学部開設
 1994(平成6)年  4月   大学院人間文化学研究科開設
 2004(平成16)年 4月   経営学部、大学院実務法学研究科(法科大学院)開設
 2005(平成17)年 4月   総合リハビリテーション学部開設
 2009(平成21)年 4月   大学院総合リハビリテーション学研究科開設
 2014(平成26)年 4月   現代社会学部開設
 2015(平成27)年 4月   グローバル・コミュニケーション学部開設

 
以上
 
 

神戸学院大学憲章はこちら icon_link

一覧に戻る