トピックス

TOP > トピックス  > 【挙行報告】2020年度前期学位記授与式

2020.10.01 【挙行報告】2020年度前期学位記授与式

 2020年度前期学位記授与式が9月26日、有瀬キャンパスメモリアルホールで開催されました。学部生127人に学士の学位記、大学院生2人にそれぞれ修士と博士の大学院学位記が授与されました。コロナ禍での開催のため、一部の卒業生、修了生はオンラインでの参加となりました。各学部の卒業生、研究科修了生代表が壇上に上がり、佐藤雅美学長から学位記を手渡されました。

 

 

 

 佐藤雅美学長は、「自らの成長を信じて、自信を持って社会に羽ばたいてください。卒業生・修了生の皆さんは、半世紀を超える歴史を持つ本学にとって最高の宝であり、財産です。神戸学院大学はこれからも皆さんを応援していきます」と式辞で祝いの言葉を贈り、今後も「学生が自らの成長を実感できる大学」であり続けると誓いました。

式辞全文icon_link

 

 

 続いて各学部長・研究科長からも祝辞が述べられました。それぞれ歴史上の偉人・賢人の言葉も引用しながら、「みなさんには、この見えない世の中、これからの長い人生を生き抜く力がある」「これからの人生が大切。ずっと学び続けてください」などと、祝福や励ましがあふれる言葉が続きました。教育後援会と同窓会からも来賓祝辞があり、温かいメッセージが贈られました。

一覧に戻る