トピックス

TOP > トピックス  > 【受賞:中本講師】第 88 回日本薬理学会年会

2015.04.03 【受賞:中本講師】第 88 回日本薬理学会年会

3月18日~20日に名古屋にて開催された「第 88 回日本薬理学会年会」にて、薬学部の中本賀寿夫講師(臨床薬学研究室、主任教授:徳山尚吾)が年会優秀発表賞を受賞し、表彰状と副賞が贈呈されました。

 

第88回日本薬理学会年会



【研究発表演題】
慢性疼痛形成時における脳内脂肪酸受容体GPR40/FFAR1 シグナルの関与
○中本賀寿夫1)、西中崇1)、相澤風花1)、山下琢矢2)、万倉三正3)、小山豊4)、糟谷史代2)、徳山尚吾1)

The involvement of free fatty acid receptor GPR40/FFAR1 signaling on the development of chronic pain
○Kazuo Nakamoto1, Takashi Nishinaka1, Fuka Aizawa1, Takuya Yamashita2, Mitsumasa Mankura3, Yutaka Koyama4, Fumiyo Kasuya2, and Shogo Tokuyama1 

なお、詳細につきましては、こちらPDFファイルを開きますのホームページをご覧ください。

一覧に戻る