トピックス

TOP > トピックス  > 2015年度入学式を挙行しました

2015.04.02 2015年度入学式を挙行しました

 2015年度の入学式が2日、有瀬キャンパスとポートアイランドキャンパスで挙行され、9学部計2599人(編転入含む)と、大学院生33人が入学しました。

 

20150402_1

ポーアイキャンパスD号館アリーナで開催された入学式

 

経済学部、人文学部、総合リハビリテーション学部、栄養学部の入学式は午前中に有瀬キャンパスで、法学部、薬学部、経営学部、現代社会学部、新設されたグローバル・コミュニケーション学部はポーアイキャンパスで午後から2回に分けて実施。
新入生は春の光あふれるキャンパスで、それぞれ大学生活のスタートを切りました。


 午前の部は午前10時から有瀬キャンパス体育館で始まり、経済学部の石上一郎さんが入学生を代表して宣誓。
岡田豊基学長は告辞で「神戸学院大学は本日50回目の入学式を迎えました。この記念すべき日に皆さん方を新入生としてお迎えできたことを嬉しく思っています」「皆さん、なぜ勉強するのか考えたことがありますか。私は、勉強を通じて喜びを感じ、幸せになるためだと答えます。在学中、新しいことを知ることの喜び、他の人と互いに理解しあうことの喜び、社会に貢献することの喜びを感じて下さい」と告辞。

 また、西本誠實理事長は、「たった一度しかない人生で、なぜこの大学で過ごしているのですか。そして、皆さんは今の生活を通じて成長している実感がありますかと、いつも問いかけてください。この自己点検がある限り、必ず成長します。この二つの質問を忘れないでください」とあいさつ。その後、全員で学歌と応援歌を全員で斉唱しました。


 閉会後は、新入生歓迎イベントが開催され、百獣の王として活躍する武井壮さん(1995年法学部卒)や昨年の神戸マラソン女子で優勝した齋藤公美さん(2013年人文学部)ら卒業生からのビデオレターや、吹奏楽部とチアリーダー部、バトン部の演技が披露されました。

 

20150402_3

課外活動団体による新入生勧誘も始まりました


告辞はこちら icon_link

一覧に戻る