トピックス

TOP > トピックス  > 遠隔授業(オンライン授業)の受講について

2020.05.08 遠隔授業(オンライン授業)の受講について

2020/05/07

遠隔授業について

今年度の授業は5月11日より遠隔授業(オンライン授業)で開始されます。現在、本学の教職員が全力で遠隔授業の準備に取り組んでいます。ただし、5月11日にトラブルが発生し、授業の続行に支障をきたす可能性も十分にあります。

 

・学修支援システムであるdotCampusですが、全学部の学生が一度にアクセスすると破綻してしまいます。それを避けるために、受講に必要な情報ならびに、教材や資料の入手に必要な情報をシラバスに掲載しています。また、教員には教材や資料は授業直前ではなく前もって余裕をもって掲載するようお願いしています。授業前日までにシラバスで情報を確認し、あらかじめ教材や資料をダウンロードして準備してください。授業当日にこうした操作をする必要が無いように注意してください。

 

・ネットワーク環境を整備する、パソコンを用意する、Zoomアプリケーション、マイクロソフト オフィス等を準備して使えるようにするなど、経済的あるいは技術的に難しいこともあるかも知れませんが、できることから始めてください。

 

学内情報サービスについて

・大学の電子メールアドレス(kobegakuin.ac.jpがついたアドレス)には重要なメールが送られます。学内情報サービスから、Office365に接続することで確認できます。このアドレスに届くメールを必ず読んでください。

 

・大学の電子メールアドレスは、Outlookアプリをインストールすることで簡単に確認することができます。詳細はリンク先でご確認ください。
神戸学院大学公式ホームページ Q.大学からのメールでのお知らせを確認したい。
https://www.kobegakuin.ac.jp/facility/ipc/consult/faq.html

 

・学内情報サービス内には、シラバスを始め、dotCampus、Office365 OneDriveなどに受講に必要な情報や教材を掲載しているので、学内情報サービスにログインできないと授業の準備に支障をきたします。そのため、大学から配布されたIDとパスワードはいつでも使えるように各自でしっかり管理してください。

 

遠隔授業(オンライン授業)の受講方法についてicon_pdf

 

出席管理と成績評価について

授業の出欠は、リアルタイム授業の場合、チャット機能等を用いて行います。オンデマンド授業の場合、課題提出することが出席したことになります。
2020年度前期定期試験は行いません。成績評価は、授業中の質疑応答や小テスト、提出課題等により行います。詳しくは各授業のシラバスの成績評価方法・基準を見てください。

 

遠隔授業における各種学内システムの連携イメージicon_pdf

 

・学内情報サービス(シラバス、Zoomマニュアル閲覧等)への接続はこちら
・Zoomアカウント登録に関するよくあるご質問はこちら

 

遠隔授業の注意事項とマナーについてicon_pdf

 

学生へのサポート

遠隔授業(オンライン授業)の受講について問題が生じた場合は以下に相談してください。

 

サポートデスクの設置について

(1)電話による問い合わせ:最初に所属学部、学籍番号、氏名を伝えてください。
・設置期間:5月7日(木)~5月22日(金)の期間中の平日
・受付時間:9時30分~16時30分(11時45分~12時45分は除く)
・問合せ先:078-974-9084 ※電話のみの対応となります。

〈日本財団電話リレーサービスのご案内〉
電話リレーサービスとは:聴覚障がい者と聴者を電話リレーサービスセンターにいる通訳オペレーターが“手話や文字”と“音声”を通訳することにより、
電話で即時双方向につなぐサービスです(当該サービスホームページより)。
詳しくはこちら 

 

<問合せ先>
神戸学院大学 全学教育推進機構室
E-mail:support@kobegakuin.ac.jp

一覧に戻る