トピックス

TOP > トピックス  > 【掲載:武田教授】日経メディカル

2019.08.23 【掲載:武田教授】日経メディカル

日経メディカルに「経口GLP-1薬は糖尿病治療に革命を起こすか」に武田教授が掲載されました。

 

2019年7月、グルカゴン様ペプチド-1(GLP-1)受容体作動薬セマグルチドの経 口薬が、2型糖尿病を適応として日本でも承認申請された。

従来、ペプチドであるGLP-1受容体作動薬には注射薬しか存在せず、経口製剤化は初めてとなります。

これからの糖尿病薬物治療にどのような変化をもたらすのだろうか。

 

詳細はこちらicon_pdf

 

 

一覧に戻る