トピックス

TOP > トピックス  > 【神戸市消防局連携】防災実習を実施

2018.05.16 【神戸市消防局連携】防災実習を実施

 5月14日から17日までの日程で、薬学部の2年次生が神戸市消防局による講義と防災実習をポートアイランドキャンパスで受けています。

 

 

 

2007年に神戸市消防局と本学が締結した「特殊災害時発生時の協力協定」に基づき、危険物を取り扱う化学系の実習がある薬学部生に、翌年から実施しています。
 5月14日は、同市消防局警防部警防課特別高度救助・特殊災害隊第3係の村上正人司令補の講義「化学と安全」を受講。5月15日から始まった防災実習では、特殊災害対策車の見学や、消火器、消火栓を使った放水訓練、防護服の着用体験などを行いました。

 

 

 

 

 

 防護服の着用体験をした廣瀬優冴さんは「想像していたよりもはるかに服が重く、この重い服を着て救助にあたっている消防士の方を尊敬します」と話していました。

 

 

20180515_1

 

一覧に戻る