トピックス

TOP > トピックス  > 臨床薬学教育研究センターがFD講演会を行いました

2018.05.14 臨床薬学教育研究センターがFD講演会を行いました

FD講演会開催趣旨

薬学部では、平成31年度から、改訂薬学教育モデルコア・カリキュラムに準拠した実務実習が開始されます。

その準備のために、本年より、さまざまな新しいシステムが導入され、またそのトライアルも始まります。

本学では薬学部全教員が実務実習先へ訪問し、指導薬剤師の皆さんと学生と連携を行っております。

 

そこで、「学内教員に最低限知っていて欲しい新実務実習の改訂ポイント」をわかりやすく、

簡単明瞭に、解説を行うFD講演会を開催致しました。

 

「実務実習の実施方法はどう変わる?」「評価方法はどう変わる?」

「新薬学実務実習(通称トライアル)実施」の3本立てで講演を行い、質疑応答も

活発になされました。

 

更に実務実習の皆さまと協働して、より良い学生教育を行うためにも

今後も研鑽を積んでまいります。

  

主催:薬学部 大学院・学部FD部会、臨床薬学教育研究センター

一覧に戻る