トピックス

TOP > トピックス  > 【開催報告:河合教授】「子供わっくわく将棋大会」

2017.08.13 【開催報告:河合教授】「子供わっくわく将棋大会」

「子どもわっくわく将棋大会」を開催しました。

 

 

 将棋部が企画した「第1回神戸学院大学 子どもわっくわく将棋大会」が13日、有瀬キャンパスで開催されました。

最年少プロ棋士、藤井聡太四段の活躍で、子どもたちの間に将棋人気が高まっており、約65人が参加しました。

 

 

 

 

 

 

 日本将棋連盟常務理事で、将棋部の指導もしていただいている井上慶太九段が審判委員長、村田智穂女流二段が審判副委員長を務め、将棋部の上田章史部長、森本幸喜さん、橋本晃佑さんら部員が審判と運営を担当。

 

 

20170813_6

 

 

 

井上九段、村田女流二段による指導対局もありました。

 

 

 

 

 

 

 

実行委員長を務めた上田部長は「事前申し込み制でなかったので、参加していただけるかどうか、はらはら、どきどきしましたが、多くの方に来ていただけてよかった」と話していました。

 

 

 

 

 

 

 各級の上位入賞者は、以下の皆さん(敬称略)

【A 級】優勝、矢野温人(横浜市・湘南学園中1年) 準優勝、大垣航祐(朝来市・中川小5年) 3位、高橋侑大(神戸市・東須磨小2年)
【B級】優勝、丹生谷大珠(姫路市・夢前中2年) 準優勝、矢野葵(横浜市・湘南学園中3年) 3位、堀田晴翔(明石市・大久保北中2年)
【C 級】優勝、内藤佑翔(加古川市・野口南小4年) 準優勝、前田涼哉(福井県坂井市・大石小3年) 3位、福井彰馬(加古郡・天満東小3年)

 

一覧に戻る