トピックス

TOP > トピックス  > 広島県と就職支援に関する協定締結

2016.07.05 広島県と就職支援に関する協定締結

 本学と広島県は1日、「就職支援に関する協定書」を締結しました。

 

地域経済を支える人材の育成、確保に向け、双方が連携・協力するのが目的です。

 

具体的には、学生に対する広島県内企業の情報、各種イベントなどの提供、学内で同県企業合同説明会の開催などで、学生の広島県へのU、I、Jターン就職の促進と支援を行います。

 

 今年5月1日現在、広島県出身学生は227人。今春卒業した学生のUターン率は40%です。本学は、四国4県と鳥取県、岡山県、山口県、島根県と既に協定を締結。広島県が9番目です。

 

 協定の主な内容は以下の通り
(1)学生に対する広島県内の企業情報、地域・生活関連情報、各種イベント等の周知に関すること
(2)学内における合同企業説明会や企業との交流会等の開催に関すること
(3)学生のU、I、Jターン就職に係る情報交換及び実績把握に関すること
(4)広島県内における学生のU、I、Jターン就職活動の支援に関すること
(5)保護者に対する広島県内の企業情報、U、I、Jターン就職に係る情報提供に関すること 
(6)その他、学生のU、I、Jターン就職の促進に関すること

 

一覧に戻る