シラバス2009

TOP > シラバス2009 > 本学における問題解決能力醸成のための教育について

2009年度 薬学部シラバス

神戸学院大学 薬学部の2009年度のシラバスはこちらからご覧いただけます。
薬学部では、高度な医療知識を身につけ、社会に貢献できる薬剤師を育成しています。

本学における問題解決能力醸成のための教育について

I. 自己研鑽・参加型学習の全学年における配置一覧

学年 自己研鑚・参加型学習が行われている科目
1年次 演習実習IA、演習実習IB
2年次
3年次 演習実習IIIB
4年次 演習実習IV、病院・薬局に行く前に
5年次 総合薬学研究I
6年次 総合薬学研究II

II.方略(学習方法、PBLや卒業研究のテーマ、実施時期など)

演習実習IA
LS テーマ 学習方法 場所 人的資源 物的資源 時間
第5,6週 症例にあった風邪薬を患者さんに勧める グループ討論 944教室および923教室 教員 症例、一般医薬品添付文書、コンピュータ 360分
第8,9週 薬局店頭での患者さんの質問に答える グループ討論 944教室および923教室 教員・実務家教員 薬局におけるDI事例 360分
演習実習IB
LS テーマ 学習方法 場所 人的資源 物的資源 時間
第2,3週 母親の脳死による臓器移植に賛成か反対か ディベート 944教室および923教室 教員 - 360分
第8,9週 遺伝子異常による疾患の可能性があるとき出生前診断を受けるか グループ討論 944教室および923教室 教員 - 360分
演習実習IIIB
LS テーマ 学習方法 場所 人的資源 物的資源 時間
分子担当 第2週 2種類の未知化合物のスペクトルデータ解析と構造決定 SGDおよび全体討論 分子薬学実習室c/MP360 教員 未知化合物のスペクトルデータ 360分