シラバス2009

TOP > シラバス2009 > 本学実務実習について

2009年度 薬学部シラバス

神戸学院大学 薬学部の2009年度のシラバスはこちらからご覧いただけます。
薬学部では、高度な医療知識を身につけ、社会に貢献できる薬剤師を育成しています。

本学実務実習について

I. 実務実習モデル・コアカリキュラム

すべての薬学生にとって実務実習は必須なものとして位置づけられている。
実務実習の充実を図るため、実務実習に関するコア・カリキュラムとなる到達目標を策定し、それを実施するための方略が作成された。
「実務実習モデル・コアカリキュラム」(薬学教育の改善・充実に関する調査研究協力者会議)である。

その詳細は下記URLで閲覧することができる。

「実務実習モデル・コアカリキュラム」 http://www.pharm.or.jp/rijikai/mcur.html

II. 本学実務実習(事前実習)について

本学における事前実習は実務実習モデル・コアカリキュラムに沿って計画されており、以下の項目を含んでいる。

薬剤師業務に注目する
処方箋と調剤
疑義照会
医薬品の管理と供給
リスクマネージメント
服薬指導と患者情報(コミュニケーション)

到達目標および方略について、 別表2-1~6(PDF:2009-b2.pdf) に示す。

NEXT