アメリカ薬学研修

TOP > 学生生活 > アメリカ薬学研修

神戸学院大学の国際交流は30年以上の歴史で育まれています

アメリカの医療薬学と薬学教育について現地の大学や病院で研修するアメリカ薬学研修旅行、
神戸学院大学で北米の最新の臨床薬学や科学の講義が受講できる、特別講義を実施しています。

アメリカ薬学研修旅行

アメリカ薬学研修旅行は、アメリカの医療薬学とアメリカの薬学教育について研修する旅行です。

薬学を学ぶ学生の国際的視野を広げるとともに、将来の薬剤師活動に資することを目的として実施されています。
アメリカの医療機関や大学を訪問し、アメリカの薬剤師の活動や薬学教育を目の当たりにして研修を行います。

本学との協定校であるパシフィック大学・アリゾナ大学・デュケーン大学を訪問し、キャンパスツアー、講義への参加、学生間交流を通じてアメリカの薬学教育プログラムを学びます。
また、ロングビーチメモリアル病院やNIHなどの医療機関を訪問し、現地での薬剤師の役割を学び、日本の薬剤師の在り方を考察します。

帰国後には、それぞれの研修テーマについて調査研究を行った成果を、学会や論文にて発表しています。


このプログラムは東海岸地域と西海岸地域を交互に行っています。(海外の薬剤師に学ぶⅠ)

海外客員教授招聘制度

前期・後期、年2回アメリカから客員教授を招聘し、学部生を対象に講義を行っています。(海外の薬剤師に学ぶⅡ・Ⅲ)
留学しなくても北米の最新の臨床薬学や科学の講義を受講することができます。