イベント情報

TOP > イベント情報 > 大学-医療連携講演会を12月4日に開催!

2017.11.14 大学-医療連携講演会を12月4日に開催!

12月4日(月)開催の第15回大学医療連携講演会を開催します。

今回のテーマは"-病態生理・薬物治療の影響因子とその制御-"として、
特別講演は「国立循環器病研究センター研究所 病態代謝部・部長 斯波 真理子 先生」にお願いしています。
病院・薬局薬剤師、本学・他学の薬学部学生、教職員を中心にどなたでもご参加いただけます。
ぜひご参加ください。



日時:2017年12月4日(月)18:30-20:30
場所:C号館1階LSCカンファレンスルーム

プログラム:
1 8 : 3 0  開 会 の 辞
   山﨑 裕康  (神戸学院大学薬学部長)

1 8 : 3 5  一 般 演 題
     司会:  安藤 基純 (神戸学院大学薬学部)
 連携活動報告  池村 舞   (神戸学院大学薬学部)
 連携研究紹介
 『免疫抑制剤血中濃度の個体間・個体内変動-日内変動と代謝酵素遺伝子多型-』
    寺田 侑加   (神戸学院大学薬学部)
 『胃酸分泌抑制薬がペクチン含有濃厚流動食の下痢改善効果に及ぼす影響』
    楠田 かおり (神戸市立医療センター中央市民病院薬剤部)

1 9 : 3 0  特 別 講 演
     司会:  久米 典昭  (神戸学院大学薬学部)
 『家族性高コレステロール血症の治療:最新の話題』
    斯波 真理子 先生   (国立循環器病研究センター研究所 病態代謝部 部長)

2 0 : 3 0  閉 会 の 辞  久米 典昭  (神戸学院大学薬学部、オーガナイザー)


ポスターicon_pdf

医療連携実行委員長 杉岡 信幸(文責:安藤 基純)

一覧に戻る